旧軽井沢倶楽部別荘地 分譲地全体区画図

壮大なスケール総面積747,456㎡(226,105坪)。誇りと快適を紡ぐ高品質なインフラ、道路・擁壁・配水施設などの大規模な人口構造物が自然景観の中に溶け込む洗練の修景デザインはオーナー様のステータスを十二分に満たし、高質で信頼度の高いインフラストラクチャーが常に快適な別荘ライフを支えていきます。

正統の旧軽井沢町、三笠通りのカラマツ並木を抜けて精進場川の小橋を渡ると、

ほどなく「旧軽井沢倶楽部別荘地」のゲートウェイにさしかかります。

旧軽井沢倶楽部別荘地 物件概要(別荘地全体)


名称 旧軽井沢倶楽部別荘地
所在地 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字深山1370番168他
交通 JR北陸新幹線(旧長野新幹線)「軽井沢」駅下車、別荘地入口ゲートまで約3.2㎞
価格帯 1区画 1,500万円~28,000万円
開発総面積 747,456㎡(約22万坪)
総区画数 155区画(事業用地含む)※平成29年6月現在
用途地域 第一種低層住居専用地域
地目 山林
建ぺい率 20%
容積率 20%(高さ10m以内かつ2階建てまで)
法令上の制限 上信越高原国立公園内普通地域・長野県自然環境保全条例・長野県景観条例・日影規制区域・浅間山麓景観形成重点地域・軽井沢町の自然保護対策要綱 他
権利形態 所有権(一部の敷地に上下水道・通行の地役権が設定されます)
道路 別荘地内5~6m幅 アスファルト舗装(一部英国産ブロック舗装)私道負担なし
設備 電気:中部電力  ガス:各戸プロパンガス
水道 簡易水道
汚水・雑排水 集中浄化処理
雨水排水 宅地内浸透
照明 街路灯・街路樹ライトアップ
その他 消火栓、ごみステーション
開発許可 長野県指令4建第35-9号(平成4年9月14日)
造成工事 設計・施工:㈱フジタ、景観設計:SWA Group(USA)
造成工事完了 平成10年8月30日
管理 一般財団法人旧軽井沢倶楽部
管理費等 共益施設維持管理費:月額40円/坪(各年一括払い)

コンドミニアム ヴィラ旧軽井沢倶楽部 52 分譲概要


名称 コンドミニアムヴィラ旧軽井沢 52
所在 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字深山1370-219
土地 2,191㎡(662.77坪)
建物 延床:135.18㎡(40.89坪) 1F:65.80㎡/2F:69.38㎡
道路 南西側幅員5.1m道路に72.27m/南東側幅員6.2m道路に7.9m接道
構造 木造ガルバリウム鋼板葺2階建
建築確認番号 第H28確認建築CIAS01596号(2016年12月7日)
設計・管理 株式会社 エムズ・アーキテクツ/一級建築士事務所
販売戸数 1棟(分譲口数 16口)
権利形態 16分の1の持分所有権(不動産登記) 専用日年間22日割当
土地建物価格 1口 980万円(税込み)
初期費用 757,500円(税込み:トレードシェアシステム開発費及び初期登録料、別荘地施設一時負担金、保証金(売却される場合、未払い分を清算後返還)を含む
付帯設備 照明(全室)・パネルヒーター・エアコン・床暖房・IHクッキングヒーター・ビルトイン食洗器・電気オーブンレンジ・薪ストーブ・家具・家電・調理器具一式・トイレ・バス
管理費(年間) 個人479,600円 法人569,600円※利用時の水道光熱費・リネン代・燃料・宿泊予約受付等の事務局運営費・清掃作業費等に充当(税込・一括)・施設維持費・固定経費
建物・設備修繕積立金 一括払い:80万円  1回限り  (分割の場合:8万円/年間 x 11回払い)  (非課税)
設備 電気:中部電力 水道:簡易水道 汚水雑排水:集中浄化処理
事業主 株式会社エムエフケー
販売代理・管理 株式会社アウル
別荘地管理 一般財団法人旧軽井沢倶楽部
その他 共有持分分譲概要、付帯サービス等、ご購入に関するご質問は、現地販売員又はフリーダイヤルまでお問合せください。
築年数 2018年12月末 完成予定