旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

旧軽井沢倶楽部コンセプト

天然に旧軽井沢エリアの中にぽっかり浮かぶ丘陵地形

探し求めていた特別の場所、まさに「旧軽井沢倶楽部」陽光と爽風にあふれる健康で快活な別荘地です。

旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

 

 

ランドスケープデザインに携わった

SWA Group(USA)は、1960年の創業以来、一貫してランドスケープ・アーキテクチャー・プランニングを手掛けてきたプロフェッショナルを多数擁する企業体。全米6カ所にオフィスを持ち、アメリカはもとより世界各国のランドスケープ・アーキテクチャーに携わり、様々なプロジェクトを展開。多くの才能あふれる建築家、技術者と協力してランドスケープ・アーキテクチャー・プランニングを行っている。

旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

 

SWAの実績範囲は世界22カ国
旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

各々の国のディベロッパー、公共機関、土地オーナーなど、高品質な周辺環境を求める人々のために、その国の建築家や技術者、経済、技術分野のプロフェッショナル達と連携してプロジェクトをつくり、共同作業を行っている。グループの実績は、オーランドのディズニーワールド・テーマパークのプランニングとコンサルティング、テキサス州ウィリアムズスクエアの広場のデザイン、アリゾナ州のショッピングセンターのプランニングなど、多岐にわたっている。

 

 

個性で選べる別荘のロケーション

標高およそ1,000m~1,200mの丘陵地形。沢や尾根を持つ広大な自然景観に特色ある3つのゾーンが設けられています。

旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

 

 

個性で選べる別荘のロケーション「View Zone」

「眺望ゾーン」標高1,200mの高台にそびえる幅員6mの広いメインロードをゆったりと上がっていくと旧軽井沢倶楽部別荘地のヒルトップ・眺望ゾーンに至ります。心地よい蒼空のもと、眼下に広がるのは壮大な森と旧軽銀座の街並み、そして澄み切った空気を通して遠望する名峰や星降る夜景。そのゾーンでは広めのテラスがゴージャスな眺望シーンを演出してくれることでしょう。

旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

 

個性で選べる別荘のロケーション「Forest Zone」
旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

森の一部になるメインロードを進み、、風琴の洞(トンネル)を抜けるとそこが緩斜面のフォレストゾーン。ここは丘の中腹に当たり、下のブロックでは林庄に美しい熊笹が群生し、上のブロックではからまつの樹間からスキー場や軽井沢の市街地が望めます。涼やかな林間の庭にどっしりと木のテーブルを構え、ランチを楽しんでみるのも一興です。

 

 

個性で選べる別荘のロケーション「Flat Zone」

庭苑を愛でる三笠通りに近いメインゲート周辺は、カラマツやオオヤマザクラが自生する比較的平坦なゾーンで、旧軽井沢の伝統的な別荘地イメージを色濃く残しています。部屋内から身近に広がる庭は、芝生や花々のガーデニングにも最適。また「和声の池」を巡る水辺の散策路も間近に楽しめます。

旧軽井沢倶楽部別荘地、直ぐにご利用できる新築別荘

top↑